HAZAWA VALLEYオフィシャルサイト
新しい街
「HAZAWA VALLEY」が
誕生します。

横浜駅の北西約3.5kmに位置し、神奈川区と保土ヶ谷区にまたがる場所に開業した相鉄線の新駅「羽沢横浜国大駅」。この駅前に、新しい街「HAZAWA VALLEY」が誕生します。働き方や暮らし方が大きく変わるニューノーマル時代に、本当に住みたい街をゼロから考えて、かたちにしていく本プロジェクト。時代の流れを敏感にキャッチする「都会性」と、自然と共生するゆったりとした「暮らしの環境」の共存を目指した再開発が進行しています。約16,000m²の広大な敷地ではじまる、駅・商業施設・レジデンスが一体となった新しいまちづくりに、ぜひみなさまご期待ください。

立地関係図
立地関係図

ネーミング発表 NAMING

街の名前決定しました!
HAZAWA VALLEY

江戸時代にはここ一帯に、
「羽沢(はざわ)」という地名がついていました。
そんな歴史ある地名を継承しながら、
米・カリフォルニア州にある、
IT企業やスタートアップ企業が集積する
シリコンバレーになぞらえて
「HAZAWA VALLEY」という街名が付けられました。
様々な人やモノ・コトが集まり、
新しい価値観やライフスタイルの
発信源となる街を目指しています。

アクセス ACCESS

2019年に相鉄・JR直通線が開業。
都心直結のアクセス性をもつ
羽沢横浜国大駅。

HAZAWA VALLEYの最寄り駅「羽沢横浜国大駅」は、2019年11月の相鉄・JR直通線の開業とともに誕生。大崎、恵比寿、渋谷、新宿などに直結し、通勤・通学やレジャーなど、アクティブに都心を使いこなすことができる駅です。

2023年3月に「相鉄・東急直通線」
が開通予定。電車でのアクセス性が
ますます向上します。

「羽沢横浜国大駅」に関連するニュースとして、2023年3月に予定されている「相鉄・東急直通線」の開通があります。「相鉄・東急直通線」とは、西谷駅〜新横浜駅を結ぶ「相鉄新横浜線」および、新横浜駅〜日吉駅を結ぶ「東急新横浜線」の2つの路線の総称。これらが開通することで「羽沢横浜国大駅」から新幹線停車駅である「新横浜駅」まで直通1駅に。また東急東横線や東急目黒線にも接続するため、魅力的な都心主要駅へのアクセス性が向上します。

※出展:「相鉄・JR直通線、
相鉄・東急直通線」サイトより
http://www.chokutsusen.jp/index.html